FC2ブログ

Home > 2009年10月07日

2009年10月07日

TAKUちゃん GOT NEW BABY

TAKU JR HAKU
写真上は、 昨夜のゲストさんの SAITO OHANAの TAKUちゃん、 YUMIさん、 
そして待望のHAKUちゃんは、まだ2ヶ月。 カワイイですねー うちのHOKUにも こんな時があったのでしょうか??

new baby
そして 今日は、もう一人の待望のNEW BABYが進水式です。 混雑を避けて WAILUPEに2人でパドルアウト、、、そこには、極上なレフトの波が ヒラヒラと、、、、 2時間+2人でみっちりサーフィン。4,5人程度で無風 もうサイコー。 TAKUちゃんも初日からガンガン突っ込んでましたねー。
私も久々に 511?18.5?2.3の極めてまじめなショートで挑みました。 前半苦戦しながらも
後半は、もうバキバキに当て込めて大満足。 普段は なるべく言わないようにしているのですが 今日ばかりは、TAKUちゃんに ”ネぇー今の 見てくれたー”とか言っちゃうほど嬉しかったです。 はははっ。  我ながら 困ったモンです。
wailupe.jpg
こ?んな感じ。 Hit me Hit me,,,,, KIND WAVE

残念ながら (NOTHING PERFECT IN THIS WORLD)


自信を持って 売り出していた MITSU STRINER DESIGN が折れてしまいました。
日本からのレポートでは、これで 2本目です。 
2本とも共通しているのは、厚さが2.5インチの巻きが4オンスの超軽量の薄型。

ハワイとタヒチでのBIG WAVEでは、いまだに折れたと言うレポートは、入っていませんが 日本のビーチブレイクは、やはり想像を超えた破壊力なのでしょうか?
今後 絶対に折れないとは、言い切れませんが 物理的に考えて 折れにくいのは、確かですが
LONGボードにおいて 厚さ2.5?2.6の薄いものに関しては、そのリスクは、高くなってきますから6OZでの巻きをお勧めします。
もちろん 6OZを使ったことで折れないとは、言い切れませんが 強くなるのは、確かです。
6オンス使用の場合は、その重さと浮力のバランスが少し変わってくることも 必須なので 厚さを16分の1程度あげるのもいいかもしれません
とにかく 完璧ではないので あとは、乗り手自信がパフォーマンス性と耐久性のどちらを最大限に優先するかが問題となってきました。
私自身 どちらも最高レベルに持っていきたいのですが 今のところこれが最高レベル。

サーフィンと言う スポーツですが自然が相手。 スケールこそは、違いますが地震や津波に備えて
ビルや堤防をどこまで強く作ればいいのか?という想定基準に従っているだけで 現実の自然の力は、予想不可能なんだと思います。

それでも今後更なる 研究を重ねていきますので ご期待下さい。 

TRY ”MO' BETTAH KAIN"

MAHALO
MITSU

Home > 2009年10月07日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top